バイナリーオプション用シグナル表示プログラム BOSig USD/JPY専用

逆マーチン法
マーチンゲール法の場合は負けたら掛け金を増やしましたが、逆マーチンゲール法では勝ったら掛け金を増やします。 増やすといっても追加ではなく勝った配当をそのまま賭け金にする方法です。 配当が2倍の場合は1ドル賭けて 1回目勝 配当2ドル 2ドル賭けて 2連勝で配当4ドル 4ドル賭けて 3連勝で配当8ドル このようにして7連勝すれば配当128ドルになります。(6連勝なら64ドル) スタート1万円なら128万円の配当です。 これで1サイクルです。 途中で負けても1ドルの損だけということになります。

解析アルゴリズム

フーリエ返還を行いシグナルが強い周波数に合わせて、逆フーリエ返還を行い5分後の相場を予想しています。
具体的にはまず1分単位のデータ1024個(約17時間分)を高速フーリエ変換(FFT)を行います。
そこで周波数の強い部分だけを取り出し、逆フーリエ変換を行います。
その最後の線の延長上(5分先)のデータが規定した値より大きいか小さいかをみて信号を表示します。
Excelにもフーリエ変換、逆変換の機能がありますので興味がある方は調べてみてください。



>>>バイナリーオプション用シグナル表示プログラム BOSig USD/JPY専用






[PR]
by kn19571 | 2017-04-27 14:57 | 株・FXで稼ぐ